雑記7

 

事件や

 

事故や

 

災害の

 

犠牲になった方たちに対して

 

 

 

「可哀想に…」

 

 

 

という言葉を零すことに

 

 

 

どうしても違和感を抱いてしまう

 

 

 

はっきりした理由はわからないけれど

 

 

そこで悲しまないと人でないだろうという

 

無言の圧力みたいなものを感じてしまう

 

 

 

「可哀想に」と口では言っても

 

それはあくまで画面の中での出来事で

 

 

「自分じゃなくて良かった」

 

 

そう思ってたりするんじゃないかと

 

 

 

そんなことを考える私は

 

 

冷たい人間だと言われるのだろうか